株・FX投資をはじめる決意をしたら見るサイト 投資の第一歩

10万円からはじめる少額投資

「投資の第一歩」は初めて投資をする人に向けたサイトです。
投資というとさまざまな種類がありますが、このサイトでは「NISAで株取引」と「FXで外貨取引」に限定して解説します。
投資というと、「失敗すると借金を負う」といった悪いイメージもありますが、 実際株なら「信用取引」、FXなら「レバレッジ」で自分が持つ資金以上の取引をしなければ借金を負うことはありません。

このサイトでは10万円から始められるローリスクローリターンの運用方法のみを解説します。 株やFXについては様々な参考書や情報サイトがありますが、個人的にははじめる前に読むのではなく、実践しながら読み進めるほうが絶対実になると思うので、 投資を始めようと思ったらすぐに自分に合った証券会社を探しましょう。

NISAで投資 新着記事

FXで外為取引

投資はじめるまでの手順 明瞭3ステップ

投資を始めてみたいけど、なんか難しそう…その一歩がなかなか踏み出せない人が多いのではないでしょうか? 私自身もその一人でしたが、踏み出してみたらあっけなく投資をはじめることができました。
何からすればいいか、それはとても簡単なことです。 以下の3ステップではお金は一切かかりません。口座を作るだけ作って、やっぱり辞めてもOKというわけです。

ステップ1 資金を用意する

初めての投資なので、いきなり高額ではなく万一なくなっても生活に支障をきたさない程度の余剰金だけを使いましょう。 このサイトでは10万円を元手に投資の解説をしています。

ステップ2 証券口座をつくる

NISAは銀行でも口座開設可能ですが、このサイトでは株取引による運用方法を紹介するので証券会社で口座を作りましょう。
FXは銀行と証券会社以外に独立系業者があり、税金の優遇制度などもないのでどこで口座を開設しても問題ないです。ただ少額でレバレッジなしで外為取引できる会社は限られています。

ステップ3 NISA口座・FX口座を開設する

証券口座を開設したら、別途NISAもしくはFX口座を開設しなくてはいけません。 FXは2~3日で開設できますが、NISAは一人一口座しか開設できないため、審査などでだいたい2週間弱かかります。
口座を開設したらを入金します。各提携金融機関の口座からオンラインで入金すれば手数料がかからない証券会社が多数あるので、とりあえず口座に入金までしてみましょう。


株やFXでよく心配されるのは副業が勤務先にバレるということですが、マイナンバーを提出しても勤務先情報を書いても勤務先に在籍確認がいくことはありません。
大きな損失を出してお金を入金しなくてはいけないのを無視していたら連絡が来ますが、信用取引やレバレッジをかけた取引をしなければ、そもそも自己資金以上の大きな損失自体ありえません。
年間20万円以上の利益が出た場合、確定申告をしなくてはいけないので、住民税からバレることはあります。 ただしこれも、非課税であるNISAなら関係ありませんし、FXの場合も住民税の支払い方を普通徴収にして自分で支払えば会社に知られることはないようです。