【10万円ではじめられるFX業者はコレしかない!】 - 株・FX投資をはじめる決意をしたら見るサイト 投資の第一歩

#3 10万円ではじめられるFX業者はコレしかない!

FXというとギャンブル的なイメージを持つ人も少なくないと思います。
ですが前のページでも書いたとおり、外貨預金の代わりとしてFXを活用することができるのです。 それをスワップトレードといいます。
このサイトでは「10万円ではじめる」「ローリスクな投資」として、このスワップトレードをおすすめします。
そもそもトレードをはじめる前にどこで口座開設すればいいのか、選ぶ基準はいろいろで、比較サイトなどで調べてもサイトによってまちまちですよね。
でもこのサイトの基準で考えると、当てはまる証券会社は実はごくわずかです。

スワップトレードとは?

FX業者選びの前にスワップトレードについて説明します。
スワップトレードとは、スワップポイント(スワップ金利)を目的として長期間かけて決済を完結させるトレード方法です。 トレードというとテレビやネットなどで話題にあがるデイトレーダーという言葉を思い出すかもしれませんが、デイトレードとは1日単位で取引を行っていく方法です。 その日のうちに決済を完結させ利益を上げます。
さらにそれよりも短い数時間単位で決済を完結させるスキャルピングトレードやデイトレードより長い数日~数週間かけて行う、スイングトレードなどがあります。
スワップトレードはもっとも長期的で銀行の外貨預金に近い感覚ですが、スワップポイントは1日ごとにつくので何か月間預けなければいけないといった縛りがありません。もし円安が急激に進んだ場合は、スワップトレードにこだわらず売ってしまいましょう。
大切なのは売買する時期です。過去のチャートを参考になるべく円高の時に外貨を買うようにしましょう。
外為取引をはじめる時期にさえ気を付ければ、デイトレードやスキャルピングトレードのように1日中PCとにらめっこする必要はないので、気軽にはじめられますよね。

10万円ではじめられるFX業者はコレしかない!

このサイトでは10万円からはじめる投資を謳っています。もっとも人気があり世界的通貨の基準にもなっている米国ドルで考えてみましょう。
多くのFX業者が1万通貨単位で取引しており、6月9日現在1ドル109円で10000通貨買うと1,090,000円になってしまい、 10万円どころか100万円すらオーバーになってしまいます。
レバレッジをかければ10万円で最高250万円分まで通貨を買うことはできますが、このサイトでは外貨預金のかわりにFXで堅実にお金を増やすことが目的なので、レバレッジは1倍です。ということは自動的に100通貨単位(10,900円、900通貨買うと98,100円)でも取引できる業者でないとダメだということになります。
100通貨でも取引できる業者を探したところ、下記の3社のみ(見つけられなかっただけでほかにあるかもしれませんが)。通貨ペア米ドル/円、資金10万円、レバレッジ1という条件の場合、選択肢はほぼないですね^^;
どちらの業者もスマホ対応で、1日にもらえるスワップ金利は通常10000通貨あたりで書かれていますが、ここでは100通貨あたりのスワップ金利で算出してます。

SBI FXトレード
スプレッド 取引単位 通貨ペア数 スワップ金利
ドル/円 0.27銭 1~ 26 0.53
OANDA Japan
スプレッド 取引単位 通貨ペア数 スワップ金利
ドル/円 0.4銭 1~ 6 0.63
マネーパートナーズnano
スプレッド 取引単位 通貨ペア数 スワップ金利
ドル/円 0.5銭 100~ 18 0.65
SBI FXトレードはFXの専門業者で、SBI証券とは別会社ですのでご注意ください。
2018年6月現在の情報です。スワップポイントは変動します。